本文へスキップ

TEL. 0969-62-1122

FAX. 0969-62-1546

〒866-0293 熊本県上天草市龍ヶ岳町高戸1419-19

歯科口腔外科

 虫歯、歯周疾患などの一般歯科治療の他に、口腔外科的疾患と有病者

の歯科治療を行っています。抜歯(埋没歯を含む)、粘膜疾患、顎関節

症、炎症、外傷など

インプラント治療について

 インプラントとは、植え付けると言う意味です。歯科領域でのインプ

ラント治療と言えば、人工歯根の事を言います。歯が抜けた時、代わり

に自分の歯に近い人工の歯を”植立”することで、より自然に近い、美

しい”自分の歯”を取り戻して、食事も美味しく頂くことができます。

「入れ歯」や「ブリッジ」や「刺し歯」は、どうしても噛む力が劣って

しまいますが、インプラントは違います。高齢化を迎える時代、また歯

の美しさがより追求される今、多くの患者さんの注目を集めています。


インプラントの優れた点は、以下の通りです。


見た目がきれい


健康な歯を削る必要がなく、人工歯根がしっかりと

             固定され周りの歯を傷つけない


噛み心地は、自分の歯とほぼ同じ


人工の歯が骨となじみ、違和感がない

 インプラントの治療期間については、骨との結合を促進するためのイ

ンプラント体の素材や表面加工の改善が進み、徐々に短縮されてきまし

た。現在は、一次手術と二次手術を同時に行う「1回法」、治療期間を

一気に短縮する「即時負荷インプラント」や「抜歯即時インプラント」

なども行われています。但し、こうした新しい治療法を行う場合、患者

さんの顎の骨の状態、全身的条件などさまざまな要件を満たす必要にな

ります。最終的な装着歯を被せても、まだインプラント治療は終わって

いません。インプラントを長持ちされる為には、次の様なメインテナン

スが必要です。



先生の指導に従い、自分で口の中を清潔に保つこと

              (プラークコントロール)

定期健診で噛み合わせのチェック、骨の検査、

              被せた歯の緩みなどの検査


治療は健康保険が適用されませんが、歯を失って困った時、

        入れ歯が嫌な人の解決策として期待されています

医師紹介新着情報

医師 資格
福田 敏博
平成4年卒
歯科口腔外科部長
歯科医師
日本顎咬合学会認定医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士