本文へスキップ

TEL. 0969-62-1122

FAX. 0969-62-1546

〒866-0293 熊本県上天草市龍ヶ岳町高戸1419-19

眼科

 天草上島で眼科はここだけ、常勤眼科医は一人だけです。天草全域でも

総合病院の眼科はここだけです。眼科医1名のほか視能訓練士が2名勤務

しています。常勤の視能訓練士は天草にはこの2名だけです。受診される

患者さんが多いため外来診察でお待たせすることも多いと思いますが、

なにとぞご容赦ください。午前中の外来は予約制ではありません。11時半

までが受付時刻となっております。2014年7月より、毎週月曜日は粟

井麻衣子医師による診察となりました。目は心の窓と言いますが、病気の

窓でもあります。眼科で見つかるからだの病気もあります。特に糖尿病の

方は要注意。当院は天草で唯一、代謝内科と眼科を同時に受診できる病院

です。


対象疾患・症状・治療

 地域特性上、ご高齢の患者さんが多数を占めておられます。そのためも

っともよく見られる疾患は加齢性白内障です。年間400件前後の白内障

手術を行っています。白内障の手術というと最近では簡単ですぐ終わりす

ぐに見えるようになる手術と考えておられる方が多いようです。しかし中

には進行しすぎていたり合併症のある場合もあり、危険と判断される場合

には手術をお断りするケースもあります。ご高齢の患者さんの中には、特

に女性の患者さんですが、目の周りがぴくぴくする、顔が半分ひきるつと

いう方がおられます。これは眼瞼けいれんや顔面けいれんという病気です

根本的な治療法はなかなかありませんが、ボツリヌス毒素(ボトックス)

療法という注射療法で一時的に症状を抑えることができます。この薬はも

ともと毒薬ですので医師といえども取り扱える医師は限定されています。

天草に多い病気の一つに翼状片があります天草では頻繁に見られるため、

これが白内障というものだと勘違いしている方がたくさんおられますが当

然別物です。紫外線と海風が原因と言われ、海辺で仕事をする方たちに良

良くできます。あまり大きくならないうちに手術で取り除くしかないので

すが、手術後に麻酔が切れてからの痛みが強いためいつ手術すべきかは患

者さんごとに判断することになります。


検査

 上天草市内で行われる三歳児眼科検診は視能訓練士たちが会場へ行って

子供さんたちの視力検査や眼位検査(目の位置のずれがないかの検査)を

行っています。目に異常がある子供さんがこれまでたくさん見つかってい

ます。異常が見つかった子供さんたちは病院の外来で検査や訓練を行い、

場合によっては手術が必要となることもあります。メガネやコンタクトレ

ンズは医療器具です。眼科で診察を受け、処方箋をもらってからお店へ行

かなくてはなりません。コンタクトレンズの方は定期的な検診も必要です

視能訓練士が適切な検眼を行い、眼科医が処方箋を発行します。

視能訓練士過去の業績


医師紹介新着情報

医師 認定資格・所属学会
竹下 哲二
昭和62年卒
副院長兼眼科部長
医学博士
日本眼科学会認定眼科指導医
ボツリヌス療法登録医