本文へスキップ

TEL. 0969-62-1122

FAX. 0969-62-1546

〒866-0293 熊本県上天草市龍ヶ岳町高戸1419-19

日本紅斑熱

 日本紅斑熱のホームページにおいでいただきありがとうございます。

 上天草総合病院は、上天草市の東南部に位置しており、八代海に面し

た自然豊かな病院でございます。2006年より突如病院周辺の地域に日

本紅斑熱に罹患される患者さんが増えました。全国的に増えてきている

病気です。

 日本紅斑熱はRickettsia japonicaと呼ばれる病原体を持ったマダニ

類に吸血されることで発症する疾患で、発熱や全身の紅斑などの症状と

刺し口を認めます。熊本県では2002年八代地方で1例報告された後発症

がなかったのですが、2006年より熊本県天草上島地域で多発していま

す。診断や治療の遅れで死亡することのある疾患で、感染症法にて4類

感染症に指定され届け出の義務があります。


多くの方に、疾患を知ってもらうことで、診断や治療がスムーズに行く

ように当ページを立ち上げました。少しずつ更新追加などを行っていき

ます。講演会や市の広報・防災無線などで随時情報も流していきたいと

思います。もしも発病されましたら、スタッフ一同、安心・安全な医療

を提供できるように医師・看護師・検査技師及び天草保健所・熊本県環

境保健科学研究所と連携して万全な環境でお待ちしております。



                       内科部長 和田正文


熊本医学会奨励賞を受賞しました

 平成30年3月29日、第91回熊本医学会・県医師会医学大会が熊本大学生

命化学研究部付属 臨床医学教育研究センター 奥窪記念ホールに於いて

開催され、当院の和田正文診療部長が熊本医学会奨励賞〈社会活動部門〉

を受賞し講演されました。この賞は、熊本大学関連病院長が候補者を推薦

し、教授会にて審査され授与される栄誉ある賞です。

和田先生のご研究は

@ 重症化し死亡することのあるマダニ媒介性疾患(日本紅斑熱・SFTS・

  マダニ刺症)の多方面への啓蒙活動及び多発地域での症例とマダニの

  疫学調査

A 熊本県の診断システムの構築とマダニ媒介性疾患の診療

です。



  

   和田正文医師         トロフィー、表彰状

リンク集委任状




〒866-0293
熊本県上天草市龍ヶ岳町高戸1419-19

TEL 0969-62-1122
FAX 0969-62-1546
E-mail:
kamiama@cityhosp-kamiamakusa.jp